教育・研究

特徴ある講義

先導人材育成プログラムのほか、先端研の学際性を生かしたユニークなプログラムや、特徴ある選択科目が用意されています。

バリアフリープログラム

現代社会において、科学技術と社会システムの高度化に伴って生み出される人と社会を取り巻くさまざまなバリアを除くために、障害学、福祉工学、認知行動科学、障害支援技術等を修得することによって、「人と社会」、「技術と思想」を繋ぐ新しい学際的領域で活躍できる人材の育成を目的とします。

先端バリアフリー特別演習(I)and(II):12単位
必修選択科目分:4単位(イノベータコースの場合、6単位)
 ■先端バリアフリー論
 ■先導人材育成プログラム(I)and/or(II)

選択科目分 :4単位(イノベータコースの場合、2単位)
 ■障害学特論  ■人間支援工学特論
 ■支援情報システム工学特論
 ■当事者研究特論

環境・エネルギープログラム

国際的な課題となっている地球環境とエネルギーの問題に対し、気候変動だけに偏ることなく、環境とエネルギーにかかわる技術開発や政治・経済・外交まで包括的にとらえ、本質的な問題解決につながる方法論を冷静な視点から議論できる人材を育成します。科学技術と社会科学の両面を理解し、問題解決に向けてリーダーシップを発揮できる人材を育成することを目標としています。

先端環境・エネルギー 特別実験 and 特別演習:12単位
必修選択科目分:4単位(イノベータコースの場合、6単位)
 ■先端環境・エネルギー論
 ■先導人材育成プログラム(I)and/or(II)

選択科目分 :4単位(イノベータコースの場合、2単位)
 ■環境科学I and II
 ■エネルギー科学I and II
 ■資源・エネルギー論I

特徴ある選択科目

基礎をもう一度学びたい。専門外の分野を最新の知識でリニューアルしたい。

 ■先端物質デバイス学-基礎と応用-(2単位)
 ■先端情報システム学-基礎と応用-(2単位)
 ■先端生命学-基礎と応用-(2単位)

最近、注目される分野の研究動向・社会動向を広く学びたい。

 ■先端学際工学特別講義(1単位)
 ■環境科学I、II(各1単位)
 ■エネルギー科学I、II(各1単位)