大学院案内

大学院案内

先端学際工学専攻は、先端的科学技術に関する萌芽的・先導的な基礎/応用研究、および、そのような研究そのものに関する研究(Research on Research)について、教育・研究指導を行います。さらに、従来型の大学院教育に加えて、社会人に対する再教育としての大学院教育も行っていることを特徴としています。

このような大学院教育/研究を通して、先端科学技術分野に関する独創的・創造的な研究者のみならず、広い視野に立つ先進的・国際的な研究者、経営管理者、さらには先端的・学際的な政策立案者の養成を図ることを目的としています。学位は博士(学術)、または博士(工学)が授与されます。

 

 

先端科学技術イノベーターコース(博士課程)

東京大学大学院工学系研究科先端学際工学専攻において、企業研究者及び技術者向けに、先端科学技術をベースにイノベーションを生み出す力を持った科学技術人材の育成を行います。

本コースは、世界的な先端科学技術研究拠点としての先端研(東京大学先端科学技術研究センター)が中心となって提供するものです。

なお、入学試験(英語)には一般のコースのTOEFLとは異なり、TOEICの公式スコアの提出を求めています。